画像
ヘッドライトコート

title

ヘッドライトの黄ばみが取れてクッキリな目元は美しい

そもそも なんでヘッドライトが黄ばむの???

 そもそも なんでヘッドライトが黄ばむの???

ヘッドライトの素材は過去にはガラスが使われていました。当然のことながらガラスは無機質なので劣化する要素がなく、黄ばんだりはしませんでした。現在のヘッドライトはどうでしょう。すごく大きくなって複雑な形になりました。コスト面から考えてもガラスでは難しい。ということでポリカーボネイト(以下【P C】)の素材を使うようになりました。
PCそのままだと酸化や紫外線によってすぐにクリア感がなくなります。それを防止するために表面にハードコートを施しました。じゃあ何で?原因はヘッドライトのハードコートとPCの膨張率の違いによりハードコート層に目に見えないクラックが発生することによるものでした。

ヘッドライトコートとは

劣化したハードコートを完全に取り去り、新しいハードコートを施工します。
まるで新品に交換したかのような仕上がりになります。


一部の車種によってはハードコートと共にPCの素材自体が白濁化しクリア感が戻らないものも    
  あります。また、PCに深いクラッキングを起こしているものは完全には除去できません。

さらに強固なガードにプロテクションフィルム

 さらに強固なガードにプロテクションフィルム

ハードコートを施しても残念なことに いずれはまた劣化してしまいます。そこでヘッドライトにプロテクションフィルムを施工します。ほぼ完全な保護膜として機能します。

プロテクションフィルムとは

耐久性、耐摩耗性に優れたポリウレタンフィルムで長期間屋外暴露にあっても変色しにくく、車体の傷つき・摩耗・腐食対策用として開発された製品です。
形状によっては施工できない車種もあります。

劣化したハードコートを取り去り、プロテクションフィルムを施工

 劣化したハードコートを取り去り、プロテクションフィルムを施工

施工後は何かを貼り付けしてあるとは全く分かりません。レンズのクリア感が分かりますでしょうか?

※料金に消費税は含まれておりません。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!