画像
カーフィルム

  • HOME
  • カーフィルム

title

特徴

カーフィルムは今、機能性の時代へ

 カーフィルムは今、機能性の時代へ


カーフィルムを貼りたい一番の理由はなんでしょう?
やっぱり車内を見られたくないと言うプライバシーの保護でしょう。
「黒ければいい」十数年前まではこんな感じでしょうか。近年は製品技術の進化でカーフィルムは高い機能性を持つものが沢山出てきました。UV(紫外線)は99パーセントカットは当たり前。熱を集める性質の黒いフィルムでさえ断熱性能がプラスされたものも。フロントガラスやフロントドアには法律上貼り付けが不可能だったのも最近ではそれをクリアする製品も数多く作られるようになりました。車内空間は数年前より格段に快適な空間に変わりました。
また、断熱性が高いことは燃費にも影響し、エコロジーにもつながります。

 LESTONなら20年に及ぶ数千台の施工実績と技術でお客様の目的やお好みにあったカーフィルムを細部にまでこだわった技術でご提供します。

各種機器

 各種機器

フロントガラス、運転席、助手席に貼り付け可能にした可視光線透過率測定器。貼り付けできるのかが一目でわかります。赤外線体感器は施工を考えているお客様が実際に貼り付けした際の効果が体感できます。

国産一流フィルム使用

 国産一流フィルム使用

フィルムの種類は大きく分けて4種類あります。
原着、顔料コーティング、色糊、染色。
最近では染色フィルムを使用するショップも増えております。価格が安く、発色が良い。しかし、染色は色抜けを起こします。早いものでは半年ぐらいで抜けてくるものもあります。
顔料コーティングは劣化がないのですが透明度に欠けます。


当店では透明度が高く、耐久性の高い原着タイプの最高級国産品を使用しております。ショップに施工を依頼する前に、どのタイプのフィルムなのか、また国産品なのかを聞いてから施工を依頼したほうがよろしいかと思われます。

ガラスの脱着

 ガラスの脱着

接着されていないガラスであれば 基本外しての作業になります。折れのリスクを無くすことを目的としております。
施工時間はかかりますが常に美しい仕上がりを心がけております。





















カーフィルムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!